岩谷住建株式会社

断熱パネル、複合パネル、サンドイッチパネル、不透湿合板、建材加工、冷蔵・冷凍倉庫用パネル

お問い合わせ

 

本社工場

 

東京営業所

 

FAXお問い合わせ

 

製造業の企業価値向上に役立つポータルサイト『WA(ダブルエー)』

 

HOME»  会社案内

会社案内

代表挨拶

岩谷住建株式会社は、昭和41年(西暦1966年)1月、イワタニグループの創業者 岩谷直治により設立され、「世の中に必要なものこそ栄える」との企業理念のもと、断熱材を中心とした建材加工一筋で豊かな暮らしの基礎を支えながら、平成23年度(西暦2011年)には創立45周年を迎えることになりました。

創立45周年を目前に控えた平成22年(西暦2010年)を『第二創業』の年と位置付け、建設・建材分野にとらわれずこれまでの経験と技術を活かし、新しい発想での商品開発を目指すことを決意、世の中に必要とされる企業として、創立50周年、60周年…を迎えられるよう事業を通して社会貢献に努めて参る所存です。

私ども岩谷住建株式会社の強みは、多種多様な素材の貼り合せにより新しい価値を創造することができるということです。
目的・用途によって、金属、樹脂、合板、紙などを組み合わせ、これらを貼り合せて新しい素材を創り上げることができます。
複合化により強度を高めたり、軽量化したり、時間やコストの削減にも貢献することが可能となります。

私ども岩谷住建株式会社の社員は、一人一人が自分の立場で常に問題意識を持ち、単なる改善に留まらず、将来に向けた新しい価値の創造を求め、常に考えることを実践しております。
『THINK』、これこそ私ども岩谷住建株式会社のモットーなのです。

私ども岩谷住建株式会社は、ますます高度化、多様化するお客様のニーズにお応えすべく、全社員一丸となって日々研鑽努力を続けて参ります。

皆様からの更なるご指導・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2011年7月
代表取締役
冨江 憲治

 

代表取締役 冨江憲治

 

会社概要

社名 岩谷住建 株式会社
代表 冨江 憲治
役員 取締役 前田 豊
取締役 石塚 清隆
所在地 【本社工場】
〒303-0041
茨城県常総市豊岡町丁1618番地
TEL:0297-24-2031
FAX:0297-24-2034

【東京営業所】
〒110-0016
東京都台東区台東3丁目18-4 津田ビル3F
TEL:03-5812-0561(代)
FAX:03-5812-0563

敷地面積:30,999m2(9,393坪)
工場・倉庫面積:4,709m2(1,427坪)
営業品目 1.各種材料の接着加工
2.接着加工品及び各種材料の切断及び開口部加工
3.住宅構造用パネル、間仕切りパネル 等加工
4.特殊パネル、オリジナル製品の開発・製作・提案
5.NC自動プログラミングCAD/CAMソフトウェアによるNC加工
資本金 75,000,000円
設立年月日 昭和41年1月12日
主要取引先 アーキヤマデ(株)
(株)イトーキ
岩谷産業(株)
岩谷テクノ(株)
榮大金属(株)
(株)岡村製作所
(株)カネカ
カネカケンテック(株)
桐生工業(株)
(株)共立物流システム
倉敷紡績(株)
神島化学工業(株)
ジオファーム(株)
(株)昭和フランキ
住友ベークライト(株)
(株)スリー・ユー
積水化成品工業(株)
高島(株)
長瀬カラーケミカル(株)
日清紡ケミカル(株)
(株)ハマネツ
林保冷工業(株)
フジ化成工業(株)
富士車体工業(株)
三菱樹脂(株)
吉野石膏(株)
(株)LIXIL      五十音順
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 東京営業部
常陽銀行 水海道支店

 

会社沿革

昭和41年1月岩谷住宅建設(株)として会社設立
昭和45年4月茨城県常総市に製造工場(第1工場)建設
昭和46年3月岩谷産業(株)との共同開発によるイワタニロックハウス製造開始
昭和47年8月第2工場、倉庫棟増設
昭和55年4月断熱結露防止パネル(カネライトパネル)製作開始
昭和57年4月岩谷住宅建設(株)から岩谷住建(株)へ社名変更
昭和61年4月本店を東京都江東区から茨城県常総市へ移転
平成1年鋼板断熱パネル製作開始
平成8年孵卵器用断熱FRPパネル製作開始
平成10年カーテンウォール・バックパネル製作開始
電波吸収パネル製作開始
平成13年LNGタンク内部断熱パネル製作開始
平成18年耐火・断熱機能デザインパネル製作開始
平成19年中型コンテナ用FRPパネル製作開始
平成25年冷凍・冷蔵倉庫用パネル製作開始

 

本社外観

本社外観